がら紡ふんどし 『もっこふんどし』

<もっこふんどしとは?>

 

ふんどしにも、色々な種類があります。前垂れが長い越中ふんどしや、お祭りなどでおなじみの締め込みふんどしなど…。

この『もっこふんどし』も古来から日本にも伝わる伝統的な肌着の一つです。

運搬用具のひとつである「もっこ」に形が似ているため、こう呼ばれてきました。

男性ばかりでなく、女性も使用してきたと伝えられる形のふんどしです。

 

<もっこふんどしを使うと…?>

 

 ●片側で結ぶだけで簡単に着脱できます。

 ●ひもと布が安定しているため、すぐにほどけてしまうということもありません。

 ●越中ふんどしのような、余分な布もないため、現代の洋服での使用にも適しています。

 

 

 

 

<原材料>

 ●農薬不使用綿 100% 
※農薬不使用綿とは3年以上無農薬の畑で収穫した綿のこと。
 ●落ち綿を使用したリサイクルコットン。


<糸紡ぎ>
 『和紡』とも呼ばれる日本独自の紡績技術『がら紡』で糸を紡いでいます。

 



<生地の織り方>
 ●   昔ながらの『力織機(りきしょっき)』という動力織機で織り上げています。
 ● 時間をかけてで織り上げる力織機の布は風合いが豊か。
 ● 天然の澱粉糊のみを使用。

<布洗い>
 ● 昔ながらの『和晒し(わざらし)』で洗い上げました。
 ● お湯洗いだけ。化学的な薬品や合成洗剤を使用しません。

 

 

『もっこふんどし』 がら紡ふんどし

<用途>  

●片側で結ぶひもタイプの着脱簡単ふんどしです。

●締め付けず、通気性バツグンなので、おやすみの際にもおすすめです。

 

<素材>  

●農薬不使用綿 100% がら紡糸 100%

 

<サイズ(約)> ●M 20cm×54cm

         ●L  20cm×62cm

         ●ひも 135cm

¥2,592
カートに追加
  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日1

『本気布(マジギレ)』Facebookページは、こちらからどうぞ